京都のにーやん きまぐれBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS WBCとイチロー

<<   作成日時 : 2006/03/20 19:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 10

昨日はテレビでWBCの観戦をしてた方も多数居られる事でしょう
ワタシもその一人、カミサンの入院先の産婦人科にて
親子3人で観戦していた に〜やんです
まぁ、ぼーずはおとなしく寝てくれてましたので
おかげ様でテレビに集中できました(いい子だ)

いや〜勝ちましたね、日本
ようやくって感じですけどね(^-^;
ワタシも日本男児として気持ちだけでもと足元はこんな感じで

画像


この対韓国戦異常に盛り上がってましたけど
そこには色々な伏線がありましたね

イチローの公式会見での
「向こう30年は日本には手は出せないな、という感じで勝ちたいと思う」
これが韓国メディアに挑発的ととられた

考え方は様々であるけれどイチローの目標はもちろん世界一
単純にアジア予選で躓いてるようじゃって意味だったのでは!?
公式の場でコメントする事によってチームメイトの奮起を促す言葉では!?

なぜなら、あれだけ輝かしい成績を持ち
世界の誰もが認めるスーパースターであるイチローが
仮に韓国に対しての挑発的な言葉だとして何のメリットがあるのか?
相手をムキにさせてなんの得がある?
ワタシはそう思う

真意は別として対韓国戦は異様な雰囲気で行われた
一次予選では決勝ホームランがイチローの頭上を越えていった
そして最後のバッターにイチローがなってしまった
皮肉な結果だった

二次予選での韓国戦
イチローが観客席に飛び込むボールを捕り損ねた
観客が邪魔したかどうかは別問題として
捕れなかった、アウトに出来なかったのは事実
皮肉にもそのバッターが四球でランナーに出てしまい
今江の落球もあり、本塁に帰ってきた

野球というスポーツだけではないかもしれないが
野球には伏線ってモノがつき物のスポーツである
先制点を狙ってホームで憤死した岩村が負傷し
代わった今江の最初の守備機会を見て若干不安になった
スタメン出ていれば別であったと思うのだが

案の定タイミング的にはタッチアウトだったランナーを
落球しセーフにしてしまった
大事に行き過ぎるあまり両手で確実にいった今江がタッチの際落球した
所詮草野球しかしてない人間が言うのも何だが
あのプレーは片手でやるのが普通だと思う
奇しくもそのランナーは直後のタイムリーで生還し決勝点となった

イチローはおそらく今江を責めたり
決勝タイムリーを打たれた藤川を責めたりしないだろう
それ以上に捕れなかった事に悔いを持っていることだろう

日本は負けた
同じ相手に2度負けた
試合終了時にイチローはベンチで後ろを向いて『FUCK!』と叫んだ
悔しかった
自分のまわりに居る人間曰くその日のワタシは
ぼーずに会うまでひどく機嫌が悪かったらしい

それは何故だったか
歴史的背景などに触れるつもりはナイ
韓国に連敗したからと言う訳でナイ

優勝した訳でもないのにビクトリーラン
ここまでは色んな過程もあり接戦だった事もあり言うつもりはない
ただマウンドに太極旗を突き立てた行為は正直腹が立った
野球ではマウンドは神聖な場所である

これはスポーツである
ケンカでも戦争でもない
ケンカのつもりでプレイするのは全然かまわないが
試合が終わればノーサイドってのがスポーツ
だからこそ、あの行為は許せない

後で知った事であるが
イチローの最終打席のフライを捕った野手は
その捕球したボールをイチローに向かって投げつけたらしい
その行為はスポーツマンとしてどうなのって感じ

翌日、奇跡が起こった
ワタシ的には起こるべきして起こったと理解している
再び日韓戦

不調の福留をスタメンから外し
あの場面で代打で使った王監督の采配は素晴らしい
上原のピッチングはしびれた
そしてイチローはヒットで塁に出て盗塁を成功させた
相手を有効に揺さぶる素晴らしいプレイだった
おまけにダメ押しタイムリー

日本は勝った

試合後イチローは
「今日、負けるのは日本のプロ野球の汚点になるところだった。
本当に気持ちいいですね。本当に、しゃくに障りましたからね。
野球というのは、けんかではないですけど、そんな気持ちだった」


あの行為はケンカと捉えても仕方ない
売られたケンカを買うチャンスをものにした

彼は日の丸のユニホームに袖を通し
超一流選手が故に異常なまでの注目を浴びた
プロ野球の歴史さえも背負ったつもりでプレイしている

イチローの今回のユニホームのスタイルの真相はよく知らないが
マリナーズの時の着こなしとは違っている
ストッキングを出したスタイル
あのスタイルは少年野球でよく見られるスタイル
ワタシも少年野球時代はあのスタイルだった
イチローは少年野球時代の気持ちでやっているのではないだろうか
ただただ夢中で自分が1流メジャー選手という枠を超えて

ワイドショーでもWBC関連のニュースを取り扱っている
野球をわかってるのかよく分からないコメンテイターのオッサンは
『アメリカに行っているのに急に日本日本ってねぇ』
『イチロー君らしくないコメントですよね』
などとぬかしていた

『ふざけるな!』と言いたい
オマエなんかに野球少年の気持ちが分かってたまるか
イチローは日本の野球レベルの高さを
メジャーの舞台で世界に認知させた一人である
そんな世界レベルの男が日本を背負ってプレイしているのである

そんなイチローがアツくなった日韓戦
勝負の神様と言うべきか平和の神様と言うべきか
韓国サイドから見れば1敗しかしていないのに敗退
韓国に2敗し計3敗したが決勝進出の日本
若干強引かもしれないが平等な結果だったのでは
平和の神様が決めた結果ではないかと

韓国は強かった 誰しもが認める事
アジアの野球レベルは確実にアップしている

大会ルールに問題はあるにしろ、残念ながら敗退した韓国チームの為に
アジアのライバルとして、送れるエールは
決勝で勝つ事以外ないのではないかと思う

頑張れニッポン
ヾ( ̄ー ̄ゞ))..( シ ̄ー ̄)ツ_フレーフレー



追伸・・・

ワタシは特別なイチローファンではありません
今回のWBCに対する熱意に共感を覚えたまでで

産まれて間もないぼーずに少年用のグローブを買おうとしている
ワタシは気が早過ぎるのでしょうか?(当たり前)

でも、寝ている傍に置いておきたいんです(*^o^*)



画像 最後に(▼▼;)σ オマエ
 デービッドソン審判員よ!もう審判やめて隠居しろ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
WBC決勝 日本 vs キューバ 勝者は?
2006年第1回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック) ...続きを見る
e B e t@eBet
2006/03/21 00:10
WBC イチローが、僕らが韓国に勝ちたかった理由
「人生最大の屈辱」 「FU○K!」 「本当にしゃくに障った」 「最高に気持ちいい!」 ...続きを見る
スポーツ新聞よりDEEPなスポーツブログ
2006/03/21 01:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
うんうん。
私はアジアラウンドを観戦したから余計に感じるのだけど、
韓国は『そんなに喧嘩腰にならなくても・・・』と思うような行動をしているなぁと思ったよ。

旦那様も、『喧嘩じゃないんだから』って言ってたし。
野球だけでなくスポーツは『スポーツマンシップ』に乗っ取って行われるものだと思うんだよね・・・・。

まぁ。
勝ったからいいか( ´艸`)
決勝戦。楽しみですね。
あいみ
2006/03/20 22:01
普段、スポーツ観戦といえばサッカー(パパが有無を言わさず見てるので(^^;))ですが、今回は私も自らTVを付けてましたよ。気になって。
イチローかっこよく見えましたね〜。スポーツに詳しくない私は「なんで松井は出なかったの?」「何で・・・」と主人に質問攻め(>v<) 彼は集中出来なかったでしょうね。
国と国との深い問題があるのでしょうが、スポーツ精神は清くあってほしい・・・と思うばかりです。
そぅそぅ、ウチのパパも息子がまだ歩きもしないのにサッカーボールをプレゼントしています(^-^; 父親ってそういうもんなんですね!ウチにはボールがゴロゴロしてるわ・・・(´д`)=З
種まきママ
2006/03/20 22:07
に〜やんさん まさにその通りです
2度もまけました 確かに勝率は低いのに決勝進出なんてなんか変なのかも知れません しかしルールです 
アメリカが勝手に作ったものですけどね・・イチローはWBCが始まる前から思い入れがあったものね
練習中でも若い選手の笑みを見て
「おまえ甘く見てるんだろ」とイチローが言うと当然「いいえ違います」の返事が返ります がなお一層イチローは「いや甘く見てる、いい加減にしろ」といっていました 練習でも本番でも気を抜かないからあのコメントが出るんでしょうね 明日のキューバ戦
きっとまたイチローは盗塁するでしょう 得点に絡むことを期待して応援しましょうね
てぃ
2006/03/20 23:18
確かに韓国の言動や行動には、行き過ぎた所が数多くあります。
今回の野球の場合も顕著に目立ちましたね。

しかし 韓国と言う国が日本を“追いつけ追い越せ!”まで発展してきたのも、日本と言う国の存在があってからでこそ!って私は思ってます。

昔は“あってはならない辛い歴史”があったのも事実です。

ここを認めた上でのお互いのライバル意識が相乗効果して、お互いを高めあっていけたら どんなに強固なアジア圏が確立することでしょう!!

韓国も自国の行き過ぎた面を反省しつつ、日本も過去の歴史を改めて考慮しながら、お互いに高めあえる中になることを 私は強く願望します。

それは中国や東南アジア諸国も一緒です!

同じ“アジア圏の仲間!”
私は その時が来るのを願ってます!

そして 明日のキューバ戦、韓国の頑張りを見方につけ、是非とも“強いアジアン”を世界に見せ付けてほしいものです!

御免なさい。
熱く語っちゃいました。m(__)m
マスター
2006/03/21 00:23
あいみさん

そうだね、あいみさんはドームでアジアラウンドの韓国戦を生で観戦したんだよね。羨ましいよ。

スポーツは終わればノーサイド。試合前は殺してやるだの何だの言って、試合は殴り合いしててもお互い称えあってる格闘技の方がよっぽどスポーツなんだなって感じちゃいました。
今日の優勝戦のキューバとの試合後は『うん、スポーツっていいね、野球っていいね』って思えましたけど。決して日本が優勝したからって訳でなくて。
に〜やん
2006/03/21 16:12
種まきママさん

パパさんもサッカーボール買っちゃたりしてるんだ。何かね…強制的っぽいんだけど、そういう気分になっちゃうんですよ。はやる気持ちって言うんですかね。
パパさん未輝クンがボール蹴った日には赤飯炊いて祝えとか言いそうな勢いですね。スポーツをやってくれる男の子をお互い育てましょうよ(^-^)
に〜やん
2006/03/21 16:23
てぃさん

てぃさんも野球好きですもんね。今日の決勝でも見事イチローは活躍しましたね。試合終了直後のイチローのインタビュー聞いてたら、彼には一生懸命さと根っからの野球好きである事がよく伝わってきました。気分はあの日のままなんですよ。賛否両論はあってもワタシはイチローの気持ちを少しはわかっているつもりです。
に〜やん
2006/03/21 16:30
マスターさん

アツいコメントありがとうございました。強いアジアが今日立証されましたね。
今大会以降はアジア圏が有力となる事は周知の事実となりました。
今後はお互いが高めあい、スポーツマンらしい戦いをし、最後は握手で終われる戦いにして欲しいです。
に〜やん
2006/03/21 16:39
始めまして♪
私も試合、ずっっっっと見てました。
我が家は、旦那が阪神ファンで、息子三人が野球
大好きなので。
デイビットソン、決勝試合でもかなり、リポーターなんかにいじられてましたね。
数々のいじり言葉は名言でした(笑)

優勝後の韓国のメディアは、さらにむかつく報道を
してましたね。
スポーツは爽やかに報道して欲しい物です。
nori2
2006/03/28 17:23
nori2さん

はじめまして に〜やんです。コメントありがとうございましたm( __ __ )m
スポーツはスポーツ。燃えるのはいいですけどあくまでも爽やかな終わり方であって欲しいです。
日本は優勝しマウンドに国旗を静かにおきました。マウンドに突き刺すなんて野球人のする事ではないと思います。
決勝戦のキューバ戦の後なんて勝ったのもあるけどすがすがしかったですから。
に〜やん
2006/03/28 20:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
WBCとイチロー 京都のにーやん きまぐれBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる