京都のにーやん きまぐれBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS らいおんハート

<<   作成日時 : 2006/07/05 20:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 30

このタイトルで記事を書こうと試みた事があったのですが
どうもまとまりなくてボツった過去が(-_-;)

先日、と言ってもけっこう前かな
『スマスマ』を風呂上りに見ていたら倖田來未が歌のゲストだった
特にファンではないのだが、興味深かったのは
彼女は『らいおんハート』の歌詞に出てくるような男が理想だと

いつかもし 子供が生まれたら 
世界で二番目に 好きだと話そう
君もやがてきっと 巡り会う
君のママに出会った 僕のようにね


いい歌詞だと思いますよ、確かに
女の人ってそうなんだ、いつまでもイチバンで居たいんだ
それが自分の子供であっても!?
(* ̄- ̄)ふ〜ん そーなんだって思いました

でも、自分の身近に起こったふとした出来事に印象的な事がありました

けっこう前なのですが、カラオケに行ってた時に
友人の一人がらいおんハートを誰かが歌っていた時
『こんなんありえへん。そんな事子供に言えるかぁ』
と口走った

『そ、そーやんな』って適当な相槌をうったが
子供が出来たら変わるんやな…って強く思った出来事でした

とり方によれば美しい男と女の愛が描かれてるように思えるし
友人のようにそんなアホな!って発想もあります

子供がある程度の事を理解できるようになった時の
シチュエーションなら悪くないと思います
人を好きになる気持ちが理解できるって前提で

パパもママも素敵だなって理解できるなら最高でしょね

今の自分はどうだろ?
正直子供が幼すぎて『らいおんハート』どころじゃないけど(笑)

でも、子供が出来てから自分の変化に気付いてます
喜怒哀楽が以前より激しくなったような気がします
特に『怒』の部分が

どちらかと言うと、スカしてる、冷めてる
などと言われる事が多かったのですが…

もちろん、そないやたら滅多に怒り散らす訳やないんですけど
怒りをあらわにする事が頻度が多くなったような

我が子を守りたいと思う気持ち
そんな部分がそうさせてるのかな?

会いたくても 会えなくて
ツラい気持ちでいっぱいだけど
キミを守りたいって思う気持ちは誰にも負けてないよ


やっぱ自分は倖田來未の好きなタイプじゃないかも(苦笑)



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
みなさんの『らいおんハート』はいかに?






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
らいおんハート
らいおんハート『らいおんハート』は、SMAP32作目のシングル曲。150万以上の売上を記録した。日本テレビ放送網|日本テレビ系テレビドラマ|ドラマ『フードファイト』主題歌。 .wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Art... ...続きを見る
テレビドラマ主題歌.com
2006/07/18 08:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
私も「らいおんはーと」好きだよ。
親になるとさ〜母性本能で(男は父性って言うの?)
守ろう守ろうという気持ちが芽生えるんだよね。
にーやんが自己が変ったと感じるのも
シューちゃんの存在だよ。
パパなんだね。。。
「怒」は愛だよ!愛情だと思う。。。


あんじー
URL
2006/07/05 20:42
に〜やん、こんにちは。
「いつかもし 子供が生まれたら…」なんて相手に言うのはただの繁殖行動(言動)やん。
に〜やんやったら、ストレートに「しよーよ」ってゆーやろ?
倖田來未はそんなヤローが理想なんやで。って勝手に想像してますが(笑)。
つきちん。
URL
2006/07/05 21:20
に〜やん、わたくしnori2は、わがまま・・・
私も、子供三人も全部、まとめて、一番!!つまり、家族総てを一番として、愛してほしい。守ってほしい。
子供たちが、一人前の男の人になって、愛する彼女を見つけたら、そこから、愛される守られるから卒業!
愛する、守る、一人の男性に成長ですものね。
三人、総て巣立ったとき、私だけのこって、一番愛してるに残れたらいいな♪
あ゛あ゛あ゛あ゛、そう、思われる女性になるように、日々、頑張らなきゃ!!
nori2
2006/07/05 22:20
私は子供が出来てから変化があったとしたら、なんとなく我慢強くなったような気がします。
子供のおかげで成長させていただいております^^;
あんまり怒ってたらあきまへんで^^;
レッドフォックス
URL
2006/07/05 22:52
私の妻も昔 同じ事を言っていた様な・・・(笑)
しかし今では 私はお金を捻出する、家庭粗大ゴミ化しています。
子供の為に『もっと働け!働け!』って、無言の脅威・・・

もちろん私も子供が出来て、変わったもは言うまでもありません。
しかし妻も別の次元で愛してます!
その微妙なバランス・・・
“ライオンハート”では同じ次元で歌ってますが、これは過ちと私は思います。
子供を愛する愛と、妻を愛する愛は 確実に違います。
それを“一番とか二番とか…”順列は付けられません。
私にとって妻も子供も一番だから・・・
当然私も自分自身が一番なんですけど・・・(笑)


マスター
2006/07/06 02:16
元気を出してね 女性のほうが意外と子供1番になると思うのですが・・私はだんなも子供もいないからわかんないけど歌のようなことをいわれると嬉しいと思います 喜怒哀楽の感情は環境で環境で変ります シューの存在が影響してるのは言うまでも(書くまでも)ありませんよね あんじーさんの言うとおり愛情だと思います
てぃ
2006/07/06 12:27
アメリカの人って、たとえばパートナーと子供どちらかしか守れないとしたら、パートナーを取る人が多いそうですよ。それってらいおんハートのような考えの人が多いって事なんですかね・・・
でも、好きと守るは違うかな・・・なんだかまとまらないけど、難しいですね。でも、とりあえず子供もパートナーも・・・私は大事です。
トマトママ
2006/07/06 12:57
ウチのパパ言ってましたね「子どもは守りたい愛情で、奥さんは一緒にいたい愛情」(たしかこんなこと言ってたなぁ^^;)のようです。順番じゃないんですよね。
でも「この子どもたちがいるのはママのおかげ」って感謝してくれてますよ♪
家族の愛情って好きだとか1番だとか・・・一言で語れなくなってますよね。まぁそれが家族なんでしょう!
でも、言葉だけでも言われたら嬉しいってことは間違いない(^-^)b
種まきママ
2006/07/06 13:29
らいおんハートの歌詞・・・私もまだ子供ができる前、パパに「そう言ってね。私もそう言うわ〜☆」なあんて言ってましたが・・・子供できたらパパそっちのけ(笑)やっぱり子供は特別ですもの〜。
喜怒哀楽・・・確かに強くなったかも。喜びも多いけど。イライラも増えた(苦笑)
さくらんぼママ
2006/07/06 21:52
私の妻はとてもドライなので、らいおんハート的な思考を経ることなく、子どもが一番のようです。
仕方がないと思う反面、生まれ変わったら、、と毎日のように感じたり、そうは言っても子育ては大変だから仕方が無いか、と感じたり。バリバリの二重人格なのでした(笑)
かず
URL
2006/07/06 22:48
あんじーさん

親になると人間は変わりますね。
そーですね、変わったのはシューゴが居るからでしょうね。本能って言うんですかね。
親になって吠える事を思い出したのかな?
に〜やん
2006/07/07 01:08
つきちん。さん

なーるほどっ。繁殖行動か。
残念ながら「しよーよ」って言った事はないかも。案外シャイなとこあるから。
『しよかっ』ならあったりして(笑)
に〜やん
2006/07/07 01:11
nori2さん

ワガママ!?普通なんじゃないかな。
子供よりワタシをって思うより、全てまとめてイチバンってのがいいっすよ。
旦那様と二人になった時ラブラブ時代が復活かな?
に〜やん
2006/07/07 01:14
レッドフォックスさん

我慢強くですか。そうですね、矛盾してるかもしれないですけどそういう部分もありますよ。
今もまさにそうなのかもしれないです、ハイ。
に〜やん
2006/07/07 04:18
マスターさん

マスターさん的な考え方は自分と近いかもって思いました。次元が違うって確かにそうなんですよね。同じ土俵にあげるのがオカシイと言うか。
これからもますます無言の脅威が…(苦笑)(-_-;)
に〜やん
2006/07/07 04:22
てぃさん

女性と言うか母親にとってイチバンは子供でいいんじゃないかと思ってますよ。ある意味そうじゃなきゃ困ると言うか。
喜怒哀楽は確かに本能的なものですし、子供の影響は大ですね。
に〜やん
2006/07/07 04:28
トマトママさん

そうそう、アメリカ人的な発想の話はよく耳にしますね。日本人とは違うなぁって思いますよね。
『ウチのワイフは最高さ!』なんて平気で言える風潮ですからね。恥ずかしがりな日本人とは訳が違いますね。もちろんどちらが?なんて発想自体がナンセンスですよね。
に〜やん
2006/07/07 04:34
種まきママさん

種まきママさんファミリーは幸せ一杯なのがよくわかりますよ。理想的ですね
旦那様がそう言える環境をつくれるママの功績は大ですね。
に〜やん
2006/07/07 04:37
さくらんぼママさん

さくらんぼママさんにとって喜怒哀楽も2倍増って感じなのかも。倍の嬉しさや倍の苦しさを知らず知らずに味わってるんでしょうね。
王子達はやっぱり特別ですよね(*゜▽゜)ノ
に〜やん
2006/07/07 04:40
かずさん

ブログ拝見してるとドライな感じも伝わってきますけど(^-^;子供に対しては父親も出来る範囲でストレートで居たいですよね。
二重人格?あははっ、自分も二重どころか多重に感じる事だってありますよ。
に〜やん
2006/07/07 04:44
↑・・あらま(^^;)早朝ブログ・・同じくやってらっしゃったわ(^^)寝なきゃ寝なきゃとおもいつつ・・夜が明けてまいりました・・・
・・と・・・ライオンハート・・・うちも、決してこんなロマンチックなこと言ってくれるキャラの旦那さまではありません(^^)そして、最近のデレデレぶりを見たら、聞くだけ野暮と申しますか・・自分が凹むの目に見えてますので、勝負になりませんね( ̄v ̄) 付き合い始めた頃「バイクと私、どっちが大事になの?」という質問だけはやめてくれ・・とは言われてたけど?子どもも、比べる次元が違うかもね^^私も、papaに対する愛情と、娘に対する愛情は、どこか違うものな〜。言葉じゃ難しいけど・・・
でも、男の人は、子どもができて、完全にキャラ変わります!!新たな発見イッパイです☆
naoREMI
2006/07/07 05:34
naoREMIさん

あははっ(^-^;早朝ブログって。最近何かと忙しくて空いた時間を有効利用しないとイカンもので。
聞くだけヤボ?そうですね、そういう事は聞かんでくれって感じでしょうね。『バイクと私…』も結構つらい質問だと思うし。土俵が違うモノですから比べちゃいけません。倖田來未はまだ若いって結論で如何でしょうか?
に〜やん
2006/07/07 08:17
ウ〜ン、難しい問題ですね〜。
原点は「愛されたいという」人間の業ですかねぇ。
うちは子供がいないんで、いっつも一番であり、ビリでもあるんですけど。
日本て子供が出来ると、お互いをパパ・ママって呼び合ってますよね。
そこらへんから、個人主義のほかの国とは違う、家族単位の考え方なんですかね。
フランソワ
URL
2006/07/07 10:04
フランソワさん

実はけっこう難しい問題なんだと思います。誰しも愛されたいって気持ちは多かれ少なかれあると思います。その度合いと比較の対象ってのは曖昧にしておいた方がいい部分もあるかもしれませんね。同じ土俵にのせるのはナンセンスだって思いますし。
個人主義とは違う考え方っていい部分もあればそうじゃない部分もあって、なかなか複雑ですよね。
に〜やん
2006/07/08 18:23
まだ彼女は若いですからねー。一番担っちゃうんでしょうね。しかも、今どきの子ですもんね。周りに大事に大事に、育てられてきている温室っ子。わたしなら、順番はつけられないですよ。でも、言葉にしないと伝わらないところがいっぱいあると思うんで、「愛してる」までいりませんが、「いつまでも好きだよ」と要所、要所で言ってほしいですね。
hamayuki
2006/07/08 18:59
hamayukiさんの意見。肝に銘じます。え? だれもおまえには語ってないって。失礼。でも、子が親を愛す。親が子を愛す。男が女を愛す。全部違うと思います。もしも再婚で愛する人に子供がいたら。本気でその女性を愛していたら、その子にも同じ愛情を向けるはず。だから、妻への愛情と子への愛情は種類が違うんですね。きっと。
沢里尊
2006/07/08 19:12
hamayukiさん

hamayukiさんらしい考え方。肝に銘じておきます。直後のコメントの人も肝に銘じてるみたいですけど(笑)
hamayukiさんらしさはいつまでも失って欲しくないなっていつも思いますよ。
に〜やん
2006/07/08 20:12
ご無沙汰してます┏o ペコ
かなりブログサボってまして...

らいおんハート。。。のようでありたいとは思いますが、
理想と現実は違いますよね( ̄。 ̄;)
なぜなら、夫婦間の愛はある程度有償。
親が子に向ける愛は無償!!
夫婦間、特に女性は言葉や態度で示して欲しいって人が多いけど、子供には思いませんもんね。勝手なもんです(ll ̄∇ ̄;)
沢里尊さんと同じく、愛情の種類が違うと思います。
に〜やんさんの変化は普通だと思いますよ!!
守るものが増えたんですから( ^ー゜)b
Smile
URL
2006/07/08 20:16
沢里尊さん

一緒に肝に銘じる仲間です(笑)
なるほど子供が居る女性を好きになったらかぁ。( ̄~ ̄;) ウーン…そうですね、同じ愛情を向けるはずですよね。そう出来る事は素晴らしいと思いますよ。
やっぱ愛情には種類が違う。うん、納得。

に〜やん
2006/07/08 20:17
Smileさん

どーもヽ(^◇^*)/ っす。
夫婦間の愛はある程度有償。(* ̄m ̄)プッ すんげーリアル。確かにそうかも。子供への愛って無償ですもんね。これって親になって改めて痛感しますよね。
変化も然り。やっぱ普通かな。今は孤独ならいおんですがね(-。−;)
に〜やん
2006/07/08 20:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
らいおんハート 京都のにーやん きまぐれBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる