京都のにーやん きまぐれBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS ハツコイのにおいは・・・

<<   作成日時 : 2006/08/19 18:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

前記事の続きとなりますが
何故ワタシが彼女の家に遊びに行ったりしてた事が
母親にばれたのか?

答えは単純なのです
匂いなんです
家に帰ってきた息子からはある匂いがするのです

(; ̄ー ̄)...ン? ボディーソープの匂いかって?

(∩。∩;)ゞそーやないんです

それは鰹節の香り
彼女の家の商売柄、その匂いが服に染み付いてしまうのです

彼女の家では制服は脱いでました
制服はしわになったりするので
帰りに再び制服で帰るのですが
制服には自分の気付かない匂いが

当然母親は気づくんですよね(^^;
『また行ってたな』みたいな感じで
特に隠す訳やないんですけど
『どこ行ってた?』とか聞かれたりするのがウザい年頃ですし

特別怒られる訳じゃなかったんですけど
夜になって帰宅する時には夕飯もご馳走になってたりしてたので

親的には勉強よりもこっちにのぼせ上がってるなって
当然思うでしょうけど

『ちゃんと勉強もしいや』くらいしか言わなかったですね
デートに長電話
そんな楽しい日々を過ごし
いつしか高3になって受験を目前に迎える時期になりました

ワタシの成績は特別上がる事も下がる事もなかたのですが
一般入試を受けるには苦手な科目があり
その科目を選択するに悩んでました

日本史?世界史?
はっきり言ってどちらも好きではありませんでした
若き日のワタシはそんなん知って何の得になる?
出来ないヤツの遠吠えを理由にし勉強ははかどりませんでした

このままじゃ希望のラインの大学は無理だね
高3の夏になっても夏期講習をサボるようなおバカさんでも
さすがに自分の現実の学力を加味し
この先の展開を考えざるを得なかった訳です

不得意な科目をパスして入試にチャレンジするには?
そんな都合のいい事ある訳ない

でも、このままでは彼女と遊ぶこともままならない
ましてや浪人生活に彼女なんて…
サヨナラ濃厚になってしまう

普段はちゃらんぽらんなワタシもある時を境に
冷静になり、クレバーな答えを導きだす習性がある

早く受験戦争から逃れたい
気兼ねなく彼女と遊びたい

お世辞にも将来を見据える事など出来てなかった自分

そんなワタシが導き出した受験方法とは・・・

その受験方法は次回に

ヒントはこのブログを書いてる
現在の自分に関係あるのかも


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
初恋エピソードが受験エピソードに変わっちゃった?
まま、気長に読んでくだされ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
そういうことでしたか。
意外な匂い。
女性は匂いに敏感ですからね。
この連載、なかなか興味津々ですね〜。
に〜やんさんの青春が、覗き見えるです。
さてさて続きはどうなるのか…!!
フランソワ
URL
2006/08/19 23:09
あら〜、鰹節か!
それはまた、おいしそうな。
家業なら、濃厚に漂っていたでしょうしね。
夕飯までごちそうになるなんて
家族ぐるみのいいおつきあいだったんですね。
私も続きが気になります〜。
銭花
URL
2006/08/19 23:38
クジラだから〜てっきり石鹸の匂いだと
鰹節か〜それはおかんでも誰でも分かるよね(笑)
で、次回は受験エピソードになるの???
(クジラはいつ出てくるんでしょうか? 笑)


あんじー
URL
2006/08/20 13:40
((o(>▽<)o)) 鰹節かぁ〜!!
ボディスープだと思い込んでたゎ(*ノω<*)
変な想像しすぎ?(*^m^*) てへっ
母親と言えど女の人は鋭いからねー。
侮れませんね( ▽|||)

息子が彼女連れてくるの楽しみって寛大ですか??
何も考えてないおバカな母なんでー( ´艸`)ムププ

次回も楽しみにしてま〜す(σ≧∇≦)ノ
Smile
URL
2006/08/20 20:28
彼女の家のお仕事、なんだったのかな?
鰹節の匂いのする、自営業・・・。
なんやろ???
で、受験!!
いやな言葉だわー(涙)勉強大嫌いなnori2は、いまだに期末テストなんかの悪夢をみるんですよ(汗)
次回、どうなるのかな???
nori2
2006/08/20 20:56
フランソワさん

チョッと意外な匂いだったでしょ。自分で書いててもとっても懐かしいような。
青春!?そーだなぁ、まさにそんな時期だったのかもしれませんね。
に〜やん
2006/08/21 00:07
銭花さん

ボディーソープじゃなくてゴメンなさい(笑)かなり濃厚に漂ってましたね。
しょっちゅう夕飯もご馳走になり、弟とも良く遊んでましたよ。
続きをお楽しみにぃ〜。
に〜やん
2006/08/21 00:10
あんじーさん

クジラですかぁ。具体的にクジラを出すタイミングを失ってるかも(笑)
既にこの時期には…(///∇//)
に〜やん
2006/08/21 00:12
Smileさん

普通なら石鹸だのボディーソープを想像しますよね。まさか鰹節とはね(笑)
息子サンの彼女って妬けないっすか?大丈夫?彼女にはデレデレ、母親には『うっせーなぁー』ですよ。
リアルな話し過ぎるか?
に〜やん
2006/08/21 00:15
nori2さん

鰹節じゃわかりにくいっすよね。商店街の中にある乾物を扱うお店だったんですよ。
nori2さん、受験って言葉お嫌いみたいで。いまだに期末試験の夢見るって…ある意味すごいアレルギーなのかも。
に〜やん
2006/08/21 00:18
鰹節の匂い分かりますよ(笑)
実家に鰹節削り器がありましたから。
私の初恋の匂いは、正直忘れてしまいましたが、先日書かせてもらった元彼女は、
カボティーヌをつけていて、その香りかもしれません。
かず
URL
2006/08/21 22:23
秘密基地より極秘コメントです!(笑)

究極の選択肢ですねぇ〜…

『彼女と受験…』

どんな答えが待ってるのでしょうか?

早く知りたいです!(^^)

ちなみに私は…
受験が皆無だったので、専ら“女性専門”でした…(笑)
マスター
2006/08/23 11:45
鰹節!なんとまあ、おいしそうな(笑)彼女もきっと良い香りだったのでしょうね〜、うふふ〜(^^)
受験、懐かしいですね。あの頃はこの状況を早くなんとかしたい〜!ともがいてましたが、今となってはいい思い出です。続き、楽しみにしてま〜ス♪
さくらんぼママ
2006/08/23 20:58
わかりました・・・どこの高校か^^;
私はGの0と同じです^^;
私の年の選抜大会で今をときめく早実に勝ったりもしました^^;
レッドフォックス
URL
2006/08/23 22:45
かずさん

鰹節の匂い分かります?なんとも日本的な匂いでしょ。
カボティーヌだなんてそんなシャレた匂いじゃないんすよね(^-^;


に〜やん
2006/08/24 01:42
マスターさん

歯は大丈夫でしょうか?
受験なんて語る程大した事などしてないんですよ、実際。ホンマに受験戦争を勝ち抜いてきた方に申し訳ないくらいですから。自分にとっては正味数ヶ月ですしね。
に〜やん
2006/08/24 01:45
さくらんぼママさん

懐かしいでしょ、受験って。そんな日々もあったかなぁって感じで。
彼女がいい香りだったのか?日本的な香りのイメージかな(笑)
に〜やん
2006/08/24 01:47
レッドフォックスさん

あははっ、そうっすか。強かったですもんね、レッドさんの出身校。GからSHINJOの同僚となった方もそうですね。やっぱ京都同士だとローカルになっちゃいますね。
に〜やん
2006/08/24 01:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ハツコイのにおいは・・・ 京都のにーやん きまぐれBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる