京都のにーやん きまぐれBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS carnations for …

<<   作成日時 : 2006/09/11 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 34

前回は肩透かしのつもりではなかったのですが
何となく一息入れたくなった に〜やんです

それでは肝心の続きを

彼女に新たに芽生えた気持ち
感謝の気持ちを如何にして伝えるか?

前回にも述べましたが
彼女とだけはキレイ事で友達なんかにはなれない
中途半端な同情はお互いの環境を良くする訳が無い
と思い込んでいたワタシ

今の自分ならもうちょっと違う選択もあったかもしれません

彼女とこれ以上会うことは良くない
そう出来ない自分の立場

再会を果たすまで
母親としての彼女を知るすべはなかった
状況としては良くない環境でも
無邪気にはしゃぐ子ども達

やっぱ母親としての
愛情が行き届いた結果なんだろうなって思った

そんな事を考えていたのはちょうど5月初旬だった

サヨナラの代わりになんて言ってしまうと
若干キザな感じがするけど
お金はかからない物 でも心に残る物

ひとつの答えがワタシの頭に浮かんだ

日本中にカーネーションが溢れる日
そう母の日に
ワタシは自分の母親用のカーネーションと
もうひとつのカーネーションを購入した

向かった先は彼女の家
近所から電話し家に居る事を確認した

『悪いけど二人に下まで降りてきてもらっていいかな?』
『何で?』
『エエから××は降りてくんなよ』
彼女にお願いした

マンションの下から階段を見上げてると
仲良く二人して階段を降りる子供の姿が目に入った

階段の上には彼女の姿もあった

また遊んでもらえると思ったのか
満開の笑顔で二人がワタシのもとへ

『あんな、これママに渡すんやで。二人からって。
 ママいつもアリガトウって。言えるか?』


二人にはおそらく訳がわかってなかったであろう
ただワタシに言われた通り
カーネーションを持って階段を上がっていった

二人が持つとカーネーションが大きく見えた
2階に上がった頃、二人に向かって手を振った

そしてその上で見守る彼女にも

二人が母親の元に到着する前に
ワタシはマンションの前を去った



サヨナラ



数十分後 彼女からの電話が

ありがとうって言葉にも、とぼけるしか出来なかった
前回と同じく気のきいた言葉は見つからなく
ただ『ガンバレよ!』と


その後、ワタシから連絡する事もなく
彼女からの連絡もなかった

この時点でようやく
ハツコイは幕を閉じたのかもしれません


〜END〜






で、なくて(^▽^;)

そしてまた7年ほどの時が過ぎ
ワタシは再び彼女を偶然見かける事になる

その時、ワタシは結婚を経験し
再び一人の男に戻っていた

衝撃の再会で目にした彼女は?
一体どうなってたんだ?

視界に入ってしまった彼女を見て
どーする に〜やん?(お約束でスンマセン)
ど〜するんだぁ〜







続く 
(続くんかよっ!)


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
 ( ̄ェ ̄;) エッ?終わりじゃなかったの?
で、それって最近の事じゃ!?
ドラマの最終回って案外期待外れだったりしますけど
(次で連載11回目)
まさしくそうなる事覚悟で
フィナーレまでお付き合い願えるなら
クリック↑よろしく〜(*゜▽゜)ノ
 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カーネーションの花言葉
「母の日」の由来は、アメリカのフィラデルフィアに住む少女アンナ・ジャービスが、1905年5月に亡くなった母を思って、母が好きだった白いカーネーションを祭壇に飾ることで感謝を示す行為から始まりました。その思いは多くの... ...続きを見る
山野草販売&ガーデニング おきらく花II
2007/04/07 17:53
「母の日」のカーネーション
母の日といえばカーネーションですが、なぜカーネーションをプレゼントする習慣ができたのでしょうか? ...続きを見る
山野草販売&ガーデニング おきらく花伝 ...
2007/04/10 15:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
うっ・・・おもわず、うるうるしちったよぉ!子供が訳わからずに、カーネーションを渡してくれるなんてシチュエーション。に〜やん、だめだよぉ!感動しちゃうやんかぁ!!!!
でもって・・・うに?
まだ、つづくんだぁ☆びっくりデモあり、わくわくでもありますぅ♪ぷぷぷ♪
nori2
2006/09/12 00:04
いや〜ん!
粋なはからいやわ〜。
泣くで!!
秋は涙腺弱いんやから。
え〜!?
最近再会してたのね?
あ〜、またまた続きが気になって
目ぇ覚めたわ〜!!
早く続きを〜!!!
銭花
URL
2006/09/12 00:14
に〜やんさん、か、かっこいい〜!なんて粋な計らい!なかなかできることじゃないですよ〜。
お久しぶりになってしまいましたスミマセン;でも、こんな展開になってるなんて!次回は見逃しませんとも!
さくらんぼママ
2006/09/12 00:30
う・・うわぁぁ〜!
カッコよすぎるっ!
すっごいですよ、にーやんさん。そんなんされたら、たまりませんよ。
思わず私、自分がもらったみたいな気持ちで、また「ポチッ」と押しました。
・・ん??感動の最終回・・じゃないんかぁぁ?すっごいですね。
まだまだ続きがあるんですね・・「さらば宇宙戦艦ヤマト」の後に、「永遠に・・」があった時みたいな驚きとも喜びとも思えない興奮がありました。(あのぉ、決してアニメオタクではないと自分では思っていたのですが・・これしか例えようがなくてスイマセン)
‘に〜やんワールド’にどっぷり浸かってしまっています。これ、どっかでドラマ化しません?
ハクナマタタ
2006/09/12 01:05
気の利いた言葉が見つからない割りに、もっとキザな行動してますな。
ちょっと感動しちゃいました(ノд・。)
久々に見かけてどうなったんだぁ〜?
あっ、ちなみに昨日近所のスーパーで16年ぶりに同級生の女の子見かけました。16年も経ってるからすでに女の子ではなく、31歳ですが・・・。
なんか向こうも気付いてる風でしたが、一度逃したタイミングでは声を掛けづらく、お互い言葉を交わすことなく、さようならでした。
まっ、自分の場合は初恋でも何でもなかったですけど・・・(^^ゞ
のほほんパパ
2006/09/12 01:16
うお〜。雄叫び…。
私はメスですが。
イヤ〜、カーネーションね〜。
凄いグッドアイデアでしたね〜。
私もそんな花束もらってみたいね〜。
ううう。
しか〜し、更に続くわけですね、お話。
う〜ん、まんだむ。
待ち遠しいなあ、続きが。
世の中の縁っていったいどうなっているんでしょうか?不思議です。
早く書いてね、続き…。
フランソワ
URL
2006/09/12 11:12
そっか、そっかぁ〜。気の利いた言葉より胸に響いたんじゃないですか?私がもらった気分になっちゃいました(^^;チガウノニ
昔の彼女は【母】でしたね。ただ時間が経っていただけじゃなく【母】になっていた姿を目の前にすると簡単にカードも選べないんでしょう。まぁ、に〜やんさんも簡単に選んでいい立場じゃなかったですけど・・・。
さぁ、状況の変わったに〜やんさんの出方は・・・楽しみのような、嫌な予感がするような・・・あっ(◎v◎!!でも、どっちにしてもやっぱり続きを楽しみにしている私です。
種まきママ
2006/09/12 14:28
おいおい続くんかい(゜o゜) でもいい日でしたね なかなかカーネーションのプレゼントは出来ないよ
子供たちもなんだかわからんけど「はい」ってな感じであげたんですね に〜やん なかなかいい人世おくってますね 続きを待ちます^^
てぃ
2006/09/12 20:09
全部終わってからコメントしようと思ってたけど、我慢できなくなりました(笑)。
続きが気になる〜。

カーネーション、いい選択でしたね。
そういうことできちゃうってカッコイ〜。
きっと彼女もうれしかったでしょうね〜・・・。
ばっち
2006/09/12 21:21
ほんとにさ〜、また”続くんかよっ!”
でも、ますます引き込まれてます。
なんか、に〜やんさんはすごいね。紳士的だ!
いい男やね、この、このぉ〜!

で、続きは?いつ?いつ〜?
じょこ
2006/09/12 21:47
きゃ〜にーやん素敵よん!!!
粋な事するなぁ〜カーネーション♪とは
そんな事されたら。。。一生心に残ってしまうわ。
でもさ、彼女もそれ以上連絡して来なかったのは
何も言わなくても、二人の中ではサヨナラを感じてたんだね。で、ここで終わらないのね???
7年後の再会とは???にーやん、どこまで
へび男なんだっ!(涙)続編を〜〜〜
あんじー
URL
2006/09/12 22:35
アララララ...σ(・ω・;) 
まだ続かはるんやねぇ
なんや ドキドキがきつぅてもちまへんえぇ
               ε≡(*>Д<)
ばぁ
2006/09/12 22:52
わぁ〜〜そうきたか!!
カーネーション・・私ももらった立場に立ってしまった。。。かなりのインパクト残したいってとこが・・に〜やん!なかなか憎いのぉ〜
(思わず【さん】抜かしちゃったよ)
そこらも計算済み?計算抜き??
続きで分かるかな???
naoREMI
2006/09/13 02:33
に〜やん様…

私は この物語を“脚本&ドラマ化”し、私の汚れた肉声で ポットキャストアップしようかと思っておりましたが、急遽変更です!

これは歌にして おさめねば…

“♪ 懐かしい君を見た…
雨の日の交差点。

あの頃の痛みさえ止めたシグナル…”

なんて どうでしょうか?

って…

思いっきり盗作です!(笑)
(杉山清貴さんの楽曲です。)

いい歌なんですよぉ〜(^^)

に〜やん様。

次回も期待ageでよろしいんでしょうか?

楽しみに待ってます!
マスター
2006/09/13 13:37
また続くんですかぁ〜(笑)
私は育ったところとは、縁もゆかりもないところに住んでいるので、
昔付き合っていた彼女にばったりなんてことは、
最近はとんとないです、、
ドラマチックな出会いがあってもいいのになぁ、なんて思うこともしばしば。。
かず
URL
2006/09/13 15:11
nori2さん

うるうる(π0π)していただいたようで。恐縮です。
何で思いついたのか今になってみるとよくわかんないんですよね。
今の自分から過去の自分に褒めてあげてもいいいかな!?
に〜やん
2006/09/13 21:55
銭花さん

やっぱ母という存在である人には感じる部分があるんでしょうね。
秋は涙腺弱いのかぁ。何か季節的には良くても淋しい気分にはさせますもんね。
目覚まさしてゴメンなさいね(笑)
に〜やん
2006/09/13 21:55
さくらんぼママさん

か、かっこいいって(^-^;ありがとうございます。
滅多と言われる事ではないので(笑)すごい嬉しいですね。
次回もよろしくっす(*'-')ゞ
に〜やん
2006/09/13 21:56
ハクナマタタさん

カッコよすぎって、これまた滅多の滅多に言われませんので(^-^;
あくまでブログ内なんで自分がもらった気持ちになってもらえれば光栄です。
ヤマトの例え、わかりますよ(笑)たぶんそこまでは話が持ちませんので。
ドラマ化?主役はイケメンの俳優にして欲しいです。ワタシは通行人くらいで(笑)
に〜やん
2006/09/13 21:57
のほほんパパさん

そやろ〜!?けっこうキザな行動やねんな。
案外こういう事はやってしまう割りに、直接言葉を交わす場面だと照れるんですよね。
スーパーで見かけた同級生って?最終回にかぶってるかもよ(笑)
に〜やん
2006/09/13 21:58
フランソワさん

ついに雄叫びで表現されましたか。アリガトー。
花束ってプレゼントしたいなって思いますよ。
さすがに車のトランク開けたらバラ満開とかはないですけど(笑)う〜ん、まんだむ。
続きと言うか最終回は普通ですよ、はい。
に〜やん
2006/09/13 21:59
種まきママさん

何か自分がもらった気分になられる方多いっすよね。
そうやって楽しんでもらえると何よりですが(*^.^*)
次は楽しみでもあり、嫌な予感もする。これぞ連載モノの醍醐味。
でも、あんま期待しないでね(^-^;
に〜やん
2006/09/13 22:00
てぃさん

あははっ(^-^;続くんですよ。引っ張るでしょ。
でも、さすがにもう引っ張れないです。つうかかなり最近まで来ちゃいましたからね(笑)
続けるなら未来日記になっちゃうよ。
に〜やん
2006/09/13 22:01
ばっちさん

我慢できなくなったって表現が嬉しいですね。
まぁ、ドラマと一緒でここがピークかも。案外最終回は普通って終わり方あるでしょ。
だからここでコメントは正解っ!かな(^-^;
に〜やん
2006/09/13 22:02
じょこさん

このシリーズお楽しみいただいてるようで(^-^)
いい男!?紳士的!?
あ、ありがとうございます(^^;)実物はそうでもないんですけどね。
に〜やん
2006/09/13 22:03
あんじーさん

一生心に残る出来事であれば嬉しいですね。それほどステキな事ってないですよ。
そうなんです、2人の中ではサヨナラだったんです。
でも、サヨナラじゃなかったのか?ってのは次回にて(へび男より)
に〜やん
2006/09/13 22:04
ばぁさん

ええ(^^;)まだ続かはるんです。
そのドキドキもたぶん次でおさまるんちゃうかなぁ〜。
に〜やん
2006/09/13 22:04
naoREMIさん

またまたもらった立場に立った人を一人発見!(笑)
インパクト残せたかな?彼女の気持ちに刻み込まれてればいいんですけど。
あっ、今後【さん】はいりまへん。そもそも【さん】があったほうが不自然ですし。
に〜やん
2006/09/13 22:05
マスターさん

ホンマに脚本&ドラマ化して、マスターさんの肉声でお願いしたいですね。多分ここにコメント残してくれてる方々は興味もってくれると思いますし。
懐かしい思い出には、その時にまつわる歌が多々ありますしね。マスターさんにもたくさんありますもんね。
次回!?期待しすぎない程度にお願いします。
に〜やん
2006/09/13 22:06
かずさん

もう終わりますよ〜(笑)
ドラマチックな出会いですか!?そりゃね、思いますよ。
でも、家で赤ん坊見たら飛んでくでしょ、その思いが。
に〜やん
2006/09/13 22:07
(*゚□゚)ノ ハイッ!
無事に治まりましたえぇ〜o(´▽`〃)o
ばぁ
2006/09/14 02:07
ばぁさん

なら良かったC=(^◇^ ; ホッ!
に〜やん
2006/09/16 22:42
なんて、粋な計らい、
かっこいいーーーですな!!!
その当時のその子供たちにはあまり理解出来てなかったとしても・・・、
大きくなった時きっとステキな思い出として思い出されるかも、しれないですよね!!
ぎだちゃん
2006/09/17 10:54
ぎだちゃんさん

粋な計らいね。まっ、色々あってそんな事が思いついたのかなって思いますよ。
経験に上回る教科書はナシって事で(^▽^;)
に〜やん
2006/09/18 20:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
carnations for … 京都のにーやん きまぐれBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる