京都のにーやん きまぐれBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 花粉症とTバックと教祖様?

<<   作成日時 : 2007/03/04 12:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 30

タイトルみてヾ(・ε・。)ォィォィ に〜やん
何書くつもりやねんって思った方もいらっしゃるかな(^。^;)
決してエロネタやないんで、そちら期待の方はここらで遠慮願います





さーて…エロネタ期待の方は他方へいかれたと思い続きを書きますが
この時期花粉症で悩まされる方はかなり多いかと思います
ワタシの友人M(同級生♀)も花粉症で悩まされ
メールで『花粉症でボロボロよぉ
とのメールが入っておりました

花粉症とはまだ縁の無いワタシは
『そーなんか、大変やなぁ。経験ないわ』くらいしか返信を送れず
知ってる限りの知識というか、ブログで知っただけなんすけど
ばっちさんの旦那さま的にいちばん効果があった
と書かれてあった記事の事をふと思い出し
『ペパーミントティーが効くらしいで』と送るところを
何となくうる覚えだったワタシは
『ハーブティーが効くらしいで』とメールするくらい無責任でした(苦笑)
(もちろんすぐに訂正しましたが)

で、数日が過ぎまして会社で花粉症の話題が持ち上がりまして
京都の長岡に花粉症に効く注射を打ってくれる病院があると
しかも注射はケツにするらしいと(笑)
客先の人もリピーターとなってるくらい効果絶大
だからすんごい人らしいでぇ〜
って花粉症に縁の無い人たちの会話があった訳です

ケツに注射かぁ(* ̄m ̄)プッ 
でも、花粉症で悩む人にとってはそんなん関係あらへんわな…
あっ、そーや、Mに教えたろと思いつき
自分でちょっくら検索してみると確かにブログなんかに書かれてる

お尻を半分出した状態で放置されるとか書いてあったので
その事などを含めMにメールした訳です
Mの反応はめちゃはやでした(@_@)
もう行く気満々の様子だったので
その病院名などを客先に確認してやりました

『半ケツであろうが、○出しであろうと
マシになるならどこまでも脱ぐよ』と並々ならぬ決意って言うか
それくらい辛いもんなんやなぁと実感すると同時に
落ち目になった女優が脱ぐ時かっ!
などと独りツッコミを入れつつも
『キレイなパンツ履いてけよ』と返信しときました

で、Mの返信は
『(^-^)ゝ ラジャ! Tバックで半ケツになる手間省けるし』
でした…
さすがのワタシもこの発想にはコケました
(ー。ー)フゥ…
で、そのハートマークはイランねん
まぁまぁ、15年以上の友達やしよくよくわかってるつもりですけど
『いい作戦やと思わへん?』
と言える根性は色んな意味で大したものだと

そんなこんなで事後報告メールを頂きまして
結局Tバックで行くのはやめたそうな(笑)
注射する人が男の先生やったら、ドキドキさせて注射に影響して
打ち直してな妄想が働いたそうで…
ヾ( ̄o ̄;)オイオイ 考え過ぎやし
男の先生やったらって、もうチョイはよ気づけよ
結局注射したのは女性だったらしいですけど(^^;

で、病院のまわりには100人はくだらないであろう行列だったそうで
2時間ほど待ってようやく注射コーナーへ
トータルで3時間半の時間を要したそうですが
本人曰く注射後当日で症状は80%回復
目の痒さもほぼ治まったそうです

またその行列には警備員が配置されるほどの凄まじさで
例えるなら教祖様にひと目会いたい
と願ってる信者の列のようだったと

何はともあれ花粉症の辛さから免れたMからは
この情報提供への感謝の言葉を頂戴しました
と同時にその報酬として、ブログのネタを提供して頂いたって事です


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
まだ縁の無い花粉症
一生縁の無いものであって欲しいです



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほどぉ〜。
京都の長岡かぁ。旦那の親戚のすんでるとこだわ。
うちの次男もインフル発症前日に、花粉症の疑いがあって、血液採取に行ったところなんですょ〜。
もし、ほんまに花粉症なら、連れて行こうかな?ん?Tバック履かせていこうか?
( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!
nori2
2007/03/04 19:07
花粉症はともかくとして・・・今話題の飯島愛を連想、笑。
わたくしも、5年程前から軽〜く花粉症に病んでます。今年は、特にひどいですよ〜泣。鼻水ズルズル・くしゃみ・目のかゆみ。風邪だかどっちだかわかんなくなる時もあるけど。
注射、前いた病院で流行ってましたよ〜名医がいて、大人気でしたよ〜!!保険きいたっけなぁー??
ぎだちゃん
2007/03/04 19:53
ははははは〜。
ま、花粉症の方々にとっては笑い事じゃないでしょうが・・・(笑)。
注射は効くらしいですね。でも、ウチの旦那さまは何か後遺症があるんじゃないかと怖いみたいで、全然病院にも行きません。
くしゃみ・鼻水がひどいと仕事にもならないと思うのですが・・・。
そういう私もいつ花粉症になるかわかりませんしね・・・毎年ビクビクです・・・。
ばっち
2007/03/04 21:20
こんばんは!
私はてっきりマイブームのリアディゾンちゃんが出てくるのかと思いました(笑)
花粉症の症状は本当に苦しみますから、良くなるなら100人待ってもという気持ちはよく分かります。
しかし、その病院メチャクチャ儲かってますよね(爆)
かず
2007/03/04 21:42
のほほんパパも、花粉症とは未だ無縁・・・( ̄^ ̄)!!
でも、ホント辛いんでしょうね(^_^;)
最近じゃ当たり前のように、天気予報でも花粉の状況やるもんね。
他人事とは思いつつ、いつか身近な人がひどい症状に襲われた際には、Tバックを用意するように忠告するつもりでありますっ(`o´ヾ
のほほんパパ
2007/03/04 23:50
注射ですか…
もしかして医者の間でも賛否両論の『ステロイド系』の注射では…?

この注射 花粉症などのアレルギー関係には絶大なる効果を発揮するのですが、やはり人間の体に及ぼす副作用が問題となってます…

よくお調べになって処方した方が無難かと…

私の知ってる知識は少ないのですが…

間違ってたらすいません…m(__)m
智弘
2007/03/05 00:19
・゚・(ノ∀`)σ・゚・。ご・・ごめん。
花粉症の方々には非情に申し訳ないけれど、
笑ってしまった・・・。
Tバックの使い道ってそんな所にもあったのねぇ〜。いやぁ、いい作戦だと思いますよ・・・はい(。→ˇܫˇ←。)ププッ
私もに〜やん同様、
今の所全く花粉症とは無縁なもので
大変さが分からないのですが・・・。
できればこのまま苦しみを味わいたくないですね〜。
Tバックはく勇気もないし・・?はっ??
ハクナマタタ
2007/03/05 00:48
私も花粉症でない口なので、その辛さの本当のところが分かりません。
しかし目や鼻を赤くしているその姿を見ると、「ああ、かわいそうだな」と思います。結構高齢の人も突然発症すると言う話ですので、今そうでないからと高をくくっては、いられません。
いつか私も、Tバックと用意する日が来るやも。
そしたら、お尻の肉に全てが埋もれ、「ノーパン」と間違えられそうです。
それもまずいので、やっぱ赤いズロースで鋭気を養っていこうと思います。ほほほ。
フランソワ
URL
2007/03/05 10:44
花粉症…
つらいんやろぉなぁ(+(ェ)+。)
σ( ̄  ̄ * ウチも まだ知らんくちやし
人事やけど… 
いつ発症するかわからんって言うしね
もし発症したら に〜やん
長岡京のお医者サン 教えてなぁ〜!!
…と
Tバック いい考えやなぁウキャッ(≧ψψ≦)キャッ!
ばぁ
2007/03/05 12:25
私も花粉症ではにゃいから
その辛さはわかんないんだよね〜
辛い人はほんとにしんどくなると聞くよ。
でも、突然発症するみたいだから
こればかりは仕方ないよね〜

お尻注射で良くなるなら
私も寝かしてある赤&黒のTバック穿いてこっ(笑)
こっちにもあるのかな???
(ん?ステロイドなの???注射???)
あんじー
URL
2007/03/05 16:41
飯島愛ちゃんネタかと思ってしまったわ(((^_^;)・・・失礼\(__)・・・私も、花粉症ではないけれど、家の裏には、防風林に杉の木が、オレンジ色はした状態で数本立ってます(>_<)天気良くても、布団出したら、花粉のふりかけ状態で、外に出す気にはなれません(T-T)花粉症だったら、今頃引きこもりで、機嫌悪いと思うわ(((^^;)
naoREMI
2007/03/06 11:14
nori2さん

次男クン、花粉症の疑いもあるの?
!Σ(・ω・;|||
で、いくらなんでもその年齢でしかも男の子にTバック履かせたら…グレるか、おかしな方向走っていく可能性があるので止めときましょうよ(^^ゞ
に〜やん
2007/03/06 18:50
ぎだちゃんさん

Tバックと言えば飯島愛のイメージ(笑)今の若い子にはあんまわかんない事かもしれませんよ( ̄皿 ̄)うしししし♪
ぎだちゃんも軽い花粉症なんですね。軽くてもそれだけの症状。本格的ならたまらんでしょうね。
注射に保険はきいたみたいですよ。
に〜やん
2007/03/06 18:51
ばっちさん

ホンマ笑い事じゃないのはお家で旦那様を見てるとよくわかってらっしゃると思いますけど。
もっちーパパはなかなか我慢強い性格みたいですね。自分ならそこまで耐えれる自信がないです。
に〜やん
2007/03/06 18:53
かずさん

マイブームなんすか、リアディゾンちゃん(≧m≦)
期待通りじゃなくて申し訳ないですけど(^^ゞ
で、その病院ですね、去年泥棒が入ったそうです。現金あると思いますよね、確かに。
に〜やん
2007/03/06 18:54
のほほんパパさん

お互いまだ花粉症に縁がなくて助かってますよね(^^ゞ
しかしながらいつ悲劇に導かれるかわかりません。Tバックを履いて病院に行った暁にはお互い報告する事を約束しましょう(笑)
に〜やん
2007/03/06 18:54
智弘さん

ご心配いただきまして。
あくまでも花粉症自体の事より、それにまつわる話をメインに書いているので、本文には書ききれてないのですが、
問診では30枚程のプリントが配布されかなり細かい注意事項が書かれているようで、これを理解できない場合は注射はご遠慮下さいと。副作用の可能性についても書かれてあり、注射の量も厚生省の規定範囲内で問題ないそうです。神経質な方はご遠慮下さいとも注意書きがあったそうです。
確かに色んな問題があるのかもしれませんが、患者にとってはそれにも代え難い辛さがある事がよくわかりました。
これからも出来たら無縁で居たいものです。
に〜やん
2007/03/06 18:55
ハクナマタタさん

ワタシを含めここに集う人で花粉症に悩まされる人は少なめですね。
あくまでも花粉症自体より友達の発想がメインの記事なんで笑っていいんじゃないでしょうか!?
あくまで作戦で実行されなかった事が残念ではありますが、さすが我が友達!いい発想をしてくれたと褒めてあげたいのが本音です。
に〜やん
2007/03/06 18:56
フランソワさん

ここ数年の花粉症の被害の拡大って凄く大きいですよね。
すっかり市民権を得たって表現は失礼かもしれませんが、それくらい被害を被ってる人が多いって事ですもんね。
無縁である事をあり難く思わねばと思う最近です。
で、ノーパンにズロースヾ(@^(∞)^@)ノわはは
素晴らしいオチです。完璧です。ハナマル
に〜やん
2007/03/06 18:57
ばぁさん

ホンマこれだけの人が被害を受けてると無縁なのがありがたく思わんとアカンね。
はぁ、ばぁさんに『に〜やん、あのTバックはいていかなアカンお医者さん教えて〜』って言われん事を願います( ̄十 ̄)アーメン・・・
に〜やん
2007/03/06 18:57
あんじーさん

そっすよね、その辛さたるもの花粉症でない人には実感としてない訳で。
大変そうやなぁってのはわかるんですが。
寝かしてある『秘宝』が一生『秘宝』であり続けますように願うばかりです。
違うチャンスがあればつこてくだはい 柱| ̄m ̄) ウププッ
に〜やん
2007/03/06 18:58
naoREMIさん

(* ̄m ̄)プッ 同世代的発想!
飯島愛ネタもタイムリーですからね。お世話になりました(コラコラ何を書かすねん)
その花粉のふりかけ状態、まちがいなく花粉症の人なら引っ越しますよ。
に〜やん
2007/03/06 18:59
花粉症の方は大変ですよね 鼻水ズルズルとはいきませんが目はなんとなくムズムズかゆみが出ます
もともとアレルギー体質ですので
多少はかんけいあるかもしれませんが 今どきお尻にするんですね
注射・・(゜o゜) 以前はほとんどがお尻でしたが最近では腕が多いんですがね どんな注射なんでしょう?でもすごいですね3時間待ちなんて・・それでもそんなに苦しんでる人がたくさんいるということですよね 早く花粉が飛んでってしまえばいいのにね・・って無理か(@_@;)
てぃ
2007/03/06 20:23
てぃさん

てぃさんならお仕事柄色々気になるかな?最近は腕が多いんですか?腕だとこのネタは記事にならなかったでしょうね。
しかしこれだけの人が苦しむ花粉症、ホンマに何とかならんもんかと思っちゃいますね。
に〜やん
2007/03/07 19:20
一応ワシも花粉症です^^;
ハゲやけど… 関係ないわ!
目ぇかいかいわ^^;
レッドフォックス
URL
2007/03/07 22:30
先週の土曜日に私もアサワ医院に行って来ました。毎年通っているので、人の多さは知っていましたが、当日は寝過ごして10時に到着すると、まず駐車場で待たされ、受付で待たされ、注射、薬の受け取りで3時間半要しました。でも、おかげで今は花粉症の辛さから解放されています。
 家の嫁も一度注射を打ちましたが、生理が終わったのにまた血が出たりしたので、気持ちが悪いからと、それ以来行っていません。でも、病院でくれる薬も良く効くので、私が貰ってきた薬を全部取られてしまいます(/-;)
 でも、注射も薬も良く効くので、おすすめします!注射が怖い方は薬だけでも良いかと思います。
もりもり
2007/03/08 01:43
そこの病院知ってます^^
ビビルくらい人多いです
この時期は警備員たってますよ 凄すぎです
お尻に注射は花粉症の時じゃなくっても
お尻に注射されます
っていうか 昔実家が近くやったので・・
チクリとお尻にされました^^;
ビビルくらい 痛かったので
以降いってましぇん^^
みーこ
URL
2007/03/08 01:43
レッドフォックスさん

あらら、レッドさんも花粉症なんすか(+。+)で、髪の事は確かに関係おまへん。
目ぇかいかい話題での記事お待ちしております。
( ̄ェ ̄;) エッ?そんなん書いてる場合違うって?スンマヘン^^;
に〜やん
2007/03/08 18:31
もりもりさん

コメントありがとうございます<(_ _)>
先週の土曜日って事は友達と同じ日に行かれたんですね。かかった時間もやっぱ同じ。
ホントすごい人なんですね。
やはり副作用が出るパターンもあるんですね。なかなか難しい問題なようです。
確かに薬だけで済むなら薬だけでもって気もしますが、それどころじゃないって人もたくさん居られるんですよね。
に〜やん
2007/03/08 18:36
みーこさん

やはりご存知でしたか。自分はラッキーな事に花粉症に縁がないので、最近まで知らなかっただけでかなりメジャーなようですね。
自分もお尻に麻酔を打たれた事ありますけど…めちゃ痛かったですわ。肉が付いてるトコでも痛いもんは痛いんすね。
に〜やん
2007/03/08 18:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花粉症とTバックと教祖様? 京都のにーやん きまぐれBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる